LINEで送る

着色直径であなたの印象も変わる!

カラコンを購入する時に、デカ目にしたいからとレンズの大きさで決める人がいますが、
デカ目にしたい!と思うのなら「着色直径」が重要になります。
ティアモのカラコンはレンズの大きさが2種類あり、着色直径も変わってきます。

が!同じメーカーだから着色直径が同じとは限りません。

メーカーやシリーズ、デザインなどによってもこの着色直径は変わってくるので、
購入前に確認をすることをオススメします。

ところで着色直径とは?というと、簡単にいうと、色がついている部分です。

「サイズは14.0㎜と同じなのに黒目の大きさが違う・・・」
と言う時にはこの着色直径が違うわけで、数ミリ違えば黒目と白目の大きさも大きく
変わってくるので、印象も違ってくるのです。

とはいえ、もともとの目の形や黒目の大きさなどの違いから、違う人がすれば印象が
変わることもあります。

ティアモのカラコンは自然に盛れてデカ目になれる!と人気ですが、デカ目になりたい
ときには「着色直径」を重視してください。

ティアモは発色が良い?

カラコンを購入したら、思った色と全然違う・・・なんてことはありませんか?

ティアモは口コミでも発色が良いと評判ですが、着色直径が大きくてしっかり
発色してくれるカラコンは、理想の色の瞳へと変身させてくれます。

ブラウンやブラックなどナチュラルなものはあまり気にしないかもしれませんが、
ブルーやグリーン、ヴァイオレットなどコスプレにも使用するようなカラーは
なかなか発色に満足できないようなことがあります。

もちろんこんなカラーでも、ティアモのカラコンは発色が良いと人気で、逆に
発色が良すぎて・・・とこれまで発色の悪いものを使用してきた人は違和感を
感じるかもしれません。

もちろんカラーはもともとの黒目の色などによっても変わりますが、発色が悪いか
どうかというのは、きちんと装着した画像をみれば、ある程度は確認できます。

発色具合や着色直径を確認をすれば、満足できるカラコンに出会えるはず!

またティアモのカラコンは度あり・度なしともに1ヶ月なので、いろいろなカラーを
楽しむのにも最適です。

おすすめのカラコン

今カラコンはオシャレに欠かせないアイテムのひとつとなっていますが、その反面
トラブルが問題視されたりして、最近では失明や視力低下などの危険性は減ってきて
いますが、まだまだトラブルが起こることがあります。

多くは使用者のケアや使い方の問題だったりもするのですが、まだまだ通販などで
安くて粗悪な海外のカラコンを購入すると危険です。

最近はデカ目カラコンが人気ですが、着色直径が大きいだけではなく、きちんと
サンドイッチ構造になっているものを選ばないと色落ちするようなものもあります。

この色落ちは問題になったため、最近ではそのような危険なものも減りましたが、
価格=品質ではないので、安全性はきちんと確認をしなくてはいけません。

またティアモのカラコンは下記の許可もポイントです!

  • 第一種医療機器製造販売業許可
  • 医療機器製造許可
  • 高度管理医療機器等販売業許可

これは品質性や安全性が認められているという証拠ですが、この他にも安全性を考え、
試験も行われているので初めてのカラコンや不安がある方にはティアモはオススメです。

ページの先頭へ